探偵社の女性調査員

探偵社が綺麗に解決します

探偵の相談無料0120-783-009

今すぐ相談する

栃木県探偵興信所とは?

ABOUT US

栃木県探偵興信所は「浮気調査と行動調査」を専門とする探偵社です。平成9年より株式会社LECが運営しています。

拠点は、宇都宮市・小山市・足利市・栃木市・佐野市・鹿沼市・日光市・真岡市・大田原市・矢板市の10箇所。

浮気調査は県内全域に対応しています(2020年12月現在)。

栃木県探偵興信所の特徴の一つは、法律事務所や探偵社からのご依頼が多いことです。

昨年度は、112社の企業様より調査をご依頼いただきました。

取引先

矢印取引先一覧



そして栃木県探偵興信所の最大の強みは、普通の探偵事務所がしている「浮気・不倫の証拠作成」だけではなく「浮気相手や浮気をした夫(妻)に対する慰謝料請求や離婚手続き」を一つの窓口でお申し込みいただける点です。

探偵と弁護士

そのために「慰謝料請求と離婚、浮気をやめさせる公正証書の作成分野でもっとも活躍している専門家(県内の弁護士・行政書士等)」と提携しています。

これらの先生方は不貞や離婚問題に専門を絞っているため、その経験値が桁違いに高く、自ずとより良い結果が得られる確率も高まります。

※離婚問題に案件を絞っている法律事務所は、栃木県内にはあまりありません。
※ 2020年12月現在、栃木県探偵興信所が保有する判例・和解例データの総数は約17,000件にのぼります。

ご相談、お見積もりの作成、専門家のご紹介はすべて無料ですので、遠慮なくご相談ください。

※よくある探偵の失敗例とその原因、対応策を「よくある質問」のページにまとめました。探偵選びのご参考にしてください。

調査料金

PRICE

安値NO1

県内最安値&追加料金ゼロ!
調査料金は「基本料2.5万円+日当6万円」です(調査員2名)。
調査料金表(万円)

調


  • 期 間
  • 1日
  • 2日
  • 3日

基本料

2.5

2.5

2.5

日当

6

12

18

諸経費

込み

込み

込み

合 計

8.5

14.5

20.5

※全ての諸経費がコミコミなので、追加料金は一切ありません。

※「対象者がいつ動くか分からない方」のために、GPSを利用するパック料金(7日間〜28日間)もご用意しています。

※「調査が4時間以内に抑えられること」が明らかな場合には、さらに安価なプランをご提示できます。

詳細はお電話またはメールでご確認ください。

他の探偵社との比較表(万円)

調


  • 基本料
  • 基本料
  • 日当
  • 諸経費
  • 小計



  • 特殊機材代
  • 車の使用料
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 電車・バス
  • GPS設置料
  • ホテル代
  • 夜間料金
  • 緊急増員
  • 報告書作成


  • 後日清算金
  • 合計

当社

2.5

6

込み

8.5

込み

込み

込み

込み

込み

込み

込み

込み

込み

込み

0

8.5

A社

4

8

込み

12

込み

込み

込み

込み

込み

込み

込み

込み

込み

込み

0

12

B社

0

4.8

後清算

4.8

0

1/日

0.5

0.2

0

1/日

1.5

2.2

2.8

0

8.2

13.0

C社

5

7.8

後清算

12.8

込み

込み

0.5

0.2

0.5

込み

1.5

込み

込み

込み

2.7

15.5

※県内最安値の料金を設定しています。万一、これよりも安い探偵社がありましたらぜひお知らせください。できる限り対応させていただきます。

浮気発覚から解決まで

FLOW

夫・妻の浮気が発覚した時に取るべき行動は、以下の3通りです。

夫婦関係を修復

離婚する

見て見ぬふり

↑

栃木県探偵興信所がお役に立てるのは、不貞の被害者となってしまった方が①または②を選ばれたときです。 どちらの場合であっても「浮気の証拠」が必ず必要になるためです。栃木県探偵興信所が窓口となって、下図のすべての手続きを進めることができます。

※今は③という方であっても、3年以内に離婚するかもしれない場合には、証拠を作成することをおすすめしています。 浮気相手を確認してから3年間は、慰謝料請求権が時効にかかる心配がないためです。

浮気発覚から解決までの流れ

探偵カメラ確実な証拠があれば、妥当な慰謝料が取れ、円満に解決します。

不倫の慰謝料請求が認められるケースの比較表

栃木県探偵興信所が調査を担当した96%以上の事案( 2020年12月 現在)が「話し合いで円満解決」しています。

ここでいう円満解決とは「離婚を望まれている依頼者が有利な条件で離婚できたケース」を含みますので「円満解決=夫婦関係の修復」という意味ではありません。

離婚の種別


協議、調停、裁判離婚の割合グラフ

協議離婚 夫婦の話し合い。公正証書を作成する離婚もここに含まれます。
調停離婚 調停委員のもとで行われる話し合い。
裁判離婚 ①判決離婚:0.984%
②和解離婚:0.500%
③審判離婚:0.038%
④認諾離婚:0.003%

※統計データは、厚生労働省大臣官房統計情報部による人口動態統計の分析(10年分)をもとに算出しました(離婚の総数:2,670,540組)。

?なぜ円満解決につながるのか?

よくある質問を考える人

なぜ確実な証拠があると、そのような円満解決に繋がるのでしょうか?

その理由はとてもかんたんです。

まず前提として、

!確実な証拠があれば、裁判となっても負けません。
「負けない」というのは、慰謝料が0円という判決は出ないという意味です。

浮気相手の立場になると「裁判をしたら負けるという結論」がはじめから見えていることになりますので、裁判を望みません。

また、裁判の法廷は誰でも自由に傍聴できますので、世間体の問題もあります。

さらに1年〜2年の裁判期間と弁護士費用(50~100万円程度)も必要になります。

つまり、浮気相手が示談に応じずに裁判を選ぶのは「浮気相手が勝訴する見込み(証拠の曖昧さ)」があり、かつ「弁護士費用を差し引いても大きな減額が見込めるとき(法外な慰謝料をふっかけられたとき)」だけです。

!浮気相手が勝訴する場合とは?

浮気の慰謝料が取れた人


判例を見ると、意外にも多くの裁判で原告(不貞行為の被害者)から浮気相手への慰謝料請求が退けられ、浮気相手が勝訴していることが分かります。

浮気相手の勝訴とは、裁判所から棄却判決(原告の請求には正当な理由がないから、被告は原告に対して1円も払わないでOK。裁判費用は裁判を起こした原告が負担しなさいという判決)が下されるという意味です。

過去の判例を読み解いてみると、そのような理不尽な棄却判決が下された原因の多くが「証拠の不十分さ」にあったことがわかります。

特に2010年以降は「メールやLINEのみが証拠であった裁判」の多くで、原告の請求が棄却されています。

東京地方裁判所 平成25年3月15日 
平成23年(ワ)第40178号
原告:夫 
被告:相手男性 
婚姻期間:20年
請求金額:330万円
認定金額:0円
判決:棄却
棄却理由:メールやLINEの写真、電話で親密な内容のやりとりがあったとしても、不貞行為があったとは認められず、メール、電話のやり取りのみで婚姻関係が破綻したとはいえない。

※上記以外の判例を確認したい場合は、その旨をご相談フォーム又はお電話にてお知らせください。判例データをメールで送信いたします(無料)。
そうだ!確実な証拠があれば、棄却されず、高すぎる場合に減額される程度です。
つまり、もし仮に夫(妻)のメールやLINEから浮気の証拠を見つけてしまった場合であっても、その場ですぐに問い詰めるのはNGです。

元通りの夫婦関係への修復や条件の良い離婚を進めたいとお考えであれば、確実な証拠(客観的な証拠写真)が作成できるまでの間は、こみ上げる憤りや不安を冷静にコントロールしなければなりません。

矢印不倫の慰謝料のページへ

時計浮気をやめさせる公正証書とは?

浮気をしない旨の誓約書

夫婦関係を修復する場合に、無事に浮気相手から慰謝料が取れたとしても「本当にもう会わなくなるのか?」「これまでよりも用心深く浮気をするのではないか?」という心配は残ります。

そこで弊社では、提携する専門家に誓約書(公正証書)を作成していただきます。

この誓約書には「もう二度と会いませんし、連絡も取りません。この約束を破ったときは、無条件で違約金〇万円(300~500万円が相場)を支払います」と宣誓させ、公証役場で公証人の認証を得ます。

これにより浮気相手が「次に罪を犯したときの罰(罰金の額)」がはっきりと定められ、浮気再開の心理的なハードルがより一層高くなるという仕組み。

違約金の定めは、裁判所もその効力を認めています。

夫婦関係を元通りに戻そうとお考えであれば、口約束ではなく、違約金の定めによる「浮気再開の大きな抑止力」を手に入れることをおすすめします。

ご不明な点がありましたら遠慮なくお知らせください。調査を予定していない方であってもOKです。できる限りのアドバイスをさせていただきます。

証拠が確実かつ額が妥当ならば慰謝料は取れます

※1 相手が独身だと騙されていない、婚姻関係が完全には破綻していない等、一定の要件は必要です。

解決実績

RESULT

慰謝料獲得事例case1浮気調査

栃木県宇都宮市
30代女性

調査期間 2日間

調査費用 14.5万円

探偵費用と慰謝料の比較

慰謝料225万円で円満解決

慰謝料獲得事例case2浮気調査

栃木県小山市
40代男性

調査期間 3日間

調査費用 20.5万円

探偵費用と慰謝料の比較

慰謝料280万円で円満解決

慰謝料獲得事例case3浮気調査

栃木県足利市
20代女性

調査期間 1日間

調査費用 8.5万円

探偵費用と慰謝料の比較

慰謝料120万円
&誓約書作成で
円満解決

慰謝料獲得事例case4浮気調査

栃木県鹿沼市
60代男性

調査期間 3日間

調査費用 20.5万円

探偵費用と慰謝料の比較

慰謝料550万円で円満解決

慰謝料獲得事例case5浮気調査

栃木県佐野市
30代女性

調査期間 5日間

調査費用 32.5万円

探偵費用と慰謝料の比較

慰謝料220万円で円満解決

慰謝料獲得事例case6浮気調査

栃木県真岡市
40代女性

調査期間 4日間

調査費用 26.5万円

探偵費用と慰謝料の比較

慰謝料250万円で円満解決

探偵無料相談0120-783-009

メールで相談するご相談フォームへ